下腹ダイエット
下腹ダイエット辞典[HOME] | 下腹ダイエットについて | ぽっこりしてきたお腹 | 朝食バナナダイエット |
下腹ダイエット辞典へようこそ!当サイトでは、下腹ダイエットに関係する用語をいくつか紹介しているサイトです。下腹は年齢とともにぽっこりと出やすく、一度下腹が出てしまうとダイエットが非常に難しいと言われています。ダイエットを始めても他の部分は痩せても下腹だけはダイエットできないことがほとんどです。下腹ダイエットには、一般的に腹筋運動が効果的と言われていますが、呼吸法なども取り入れてダイエットをするとさらに効果があるようです。さらに、食事療法なども取り入れ健康的におこなう方法が最適です。最近ではスーパーモデルも実践している伝統食をダイエットのベースにしたマクロビオティックが人気を集めています。さらに解毒ということでデットクスも人気です。下腹ダイエットは、偏った方法ではなくさまざまな方法を取り入れて健康的におこなうのが効果的です。
スポンサードリンク

内蔵脂肪の減らし方とBMIの計算

 
内臓脂肪は内蔵に溜まる脂肪です。多すぎるとメタボリック・シンドロームと呼ばれ、生活習慣病になりやすいと言われています。原因は脂肪分のとり過ぎや、不規則な生活、肥満に繋がる食生活などです。運動不足や飲酒のしすぎもよくないです。
 
 
内臓脂肪が溜まると太ってしまいます。外見ではわかりにくくても内蔵脂肪が溜まっている事があります。痛いなどの症状はなくても、あらゆる生活習慣病の原因となります。簡単に自分の脂肪量を知る目安は、BMI値といって、体重÷身長の2乗で求めることがます。26.4以上が肥満になります。22よりも高かったら、運動をはじめたりして気をつけましょう。
 
 
内臓脂肪の検査は病院でCTスキャンをします。内臓脂肪を減らすには、野菜中心の食事を規則正しく摂り、酒やタバコを慎み、運動を定期的に続けることが大事です。運動後の水分摂取もわすれないようにしましょう。内臓脂肪が今は少なくて大丈夫な人も予防のためにはこのようなことに気をつけましょう。
 
スポンサードリンク


人気記事
 カバノアナタケ効果とは?
 デトックス
 ファーストフードと肥満
 マクロビオティック
 冷え性
 アルファリポ酸
 植物性乳酸菌
 ガンマGTP
 メタボリックシンドローム
 
行別用語
 あ・か行
 さ行
 た行
 な・は行
 ま・や・ら・わ行
 
運営者情報
 運営者
 LINK
 プライバシーポリシー
 
  
Copyright(c)  下腹ダイエット辞典 2008 All Rights Reserved